記事

2021.10.22

新グループ「ゾルディック家」レンタルデッキ紹介!【第1弾】

  • LINE

『HUNTER×HUNTERアリーナバトル』をプレイいただきありがとうございます。

10/22(金)より開催の「ゾルディック家」先行プレイで使用できる、新グループ「ゾルディック家」のレンタルデッキを紹介します。

レンタルできる「ゾルディック家」のデッキは2種類あり、今回紹介するデッキは「速攻&隠密」です。
※もう1種類の針人間デッキはこちら

速攻&隠密デッキとは

画像

速攻&隠密デッキは「速攻」と「隠密」を持つキャラカードを中心に採用したデッキです。
「速攻」と「隠密」はアクションカードを使用するか否かがそれぞれ能力の発動条件となります。
バトルの局面に適した能力を発動させ、相手のペースを乱し、更には追加ダメージを与えることで有利な立ち回りを作っていくことが可能です。

速攻&隠密デッキのポイント

  • 序盤は手札を捨てる能力を持つカードを使って手札を回すことで、アクションカードまたは「速攻」と「隠密」のキャラカードを確保する
  • 「速攻」と「隠密」を発動させることで、コンスタントにけん制やダメージを相手に与える

画像

序盤は低GPコストの「B カナリア 執事見習い」の能力で手札を捨てて手札を回すことや、「B ヤスハ 叶えられた願い」の能力で、「速攻」と「隠密」の能力を持つキャラカードを確保することが望ましいでしょう。
「S キルア 唯一無二の相棒」は「隠密」を発動しなくてもアクションカードを手札に加えることが可能です。 低GPコストのカードを使い、中盤へスムーズに移行できるように準備することがおススメです。

画像

隠密を持つキャラ

「SS シルバ 父の威厳」は手札にあるキャラカードのATKを上昇させることができますが、「隠密」を発動するとデッキ内のキャラカードのATKも上昇させることが可能です。
バトルの中盤で使うと、全体的なダメージ量上昇を期待できます。

「S ミルキ 冷酷なお仕置き」は13ダメージを与えることができますが、「隠密」発動時、手札を回す役割に加えて、さらに8ダメージを与えることが可能になります。

「SS キルア 閃光の突槍」は「速攻」によりGPコスト2の段階で27ダメージを与えることが可能です。
バトルが終盤に差し掛かり「速攻」を発動する必要がなくなった時、アクションカードと併用する使い方に切り替えることも可能な柔軟性が高いカードです。

画像

「隠密」効果の発動と同時に追加ダメージとHP回復するカードです。
「S ミルキ 冷酷なお仕置き」と一緒に使うことで、合計34のダメージ差を付けることができます。

画像

盤面が非常に不利な場合、盤面にある自分のキャラカードを犠牲に盤面をリセットすることができるカードです。
その後「隠密」を持つキャラカードを使用することで、一気に相手のペースを乱すことが可能です。

いかがでしたでしょうか?アクションカードの使いどころが大事な速攻&隠密デッキは、現在開催中のバトルイベントにて先行プレイできます!
※開発中のためカードの内容は変更になる可能性があります。ご了承ください。

■開催期間:2021年10月22日(金)12:00〜2021年10月29日(金)22:59

是非、速攻&隠密デッキを使ってイベントに参加してみてください!
今後とも『HUNTER×HUNTERアリーナバトル』を宜しくお願いいたします。

運営一同

コメント

- 記事をシェアする -

  • LINE

おすすめ記事

ランキング