記事

2021.06.29

チームアリバトレター【第八回】

  • LINE

『HUNTER×HUNTER アリーナバトル』をプレイいただきありがとうございます。

アリバト運営チームより、第八回チームアリバトレターを配信させていただきます。

本チームアリバトレターでは、7月末に予定しているカードのバランス調整内容についてご報告いたします。

このレターを通して、運営の意図や取り組みについて少しでも知っていただけたら幸いです。

バランス調整理由

今回のバランス調整の目的は、現環境で使用率が低いカードとデッキ軸の多様性を増やす目的で行います。

また前回のバランス調整後、環境を観察した結果から一部カードのバランスを再調整が必要だと判断いたしました。

287期受験生

▼SS イルミ 闇の重圧

画像

変更前

・能力:自分の手札にあるキャラカードすべてのATKを+4する。2ターン後の自分のターン終了時発動。
    自分の手札にあるキャラカードすべてを捨てる。

変更後

・能力:自分の手札にあるキャラカードすべてのATKを+5する。2ターン後の自分のターン終了時発動。
    手札にある最もATK高いキャラカード以外全てを捨てる。

「SS イルミ 闇の重圧」のスキルは「287期受験生」のプレイスタイルとの相性が悪いと感じ、スキルの不安定性を残しつつゲームの進行を自分が有利なものに持っていくことが可能になるよう調整いたしました。 今後は、対局でこのキャラカード見かけることが増えるのではと予想しています。

キメラアント

▼SS ハギャ 元百獣の王

画像

変更前

・GP(キメラアント):5

変更後

・GP(キメラアント):4GP(フリー):1

現環境において[加虐]を中心としたデッキは十分な強さを発揮できる状態ですが、デッキ選択の性質上、やや扱いが難しいと感じています。 「SS ハギャ 元百獣の王」は「SS ザザン 魅惑の師団長」と近しい性能、GPコストの構成であることがデッキ採用率の低さの原因になっていると判断し、キメラアントのGPコストを1減らし、フリーのGPコストを1増やしました。 [加虐]を軸としたデッキの採用率も増えることでしょう。

蟻と闘う者

▼SS キルア 神速

画像

変更前

・GP(蟻と闘う者):1、GP(フリー):3
・能力:周囲8マスに相手のキャラカードが配置されたら発動。10の念ダメージを与え、そのキャラカードを空のカードにする。

変更後

・GP(蟻と闘う者):2、GP(フリー):2
・能力:相手がGPコスト3以上のキャラカードを配置したら発動。そのキャラカードを空のカードにし、空にしたカードのATK分の念のダメージを相手に与える。

「SS キルア 神速」のスキルは発動条件が難しいため、現環境で最も使用率が低いカードの内の1枚でした。 今回の調整にて、相手の行動を牽制できるようなスキルに変更いたしました。相手のキャラカードを空にする能力が発動しやすくなったため、GPコストの割合を調整しております。 これからの環境で輝けることが期待できるでしょう。

フリー

▼SS ヒソカ 偽りの旅団員

画像

変更前

・能力:配置時、総GPが4以下なら幻影旅団のGPを1増やす。
    総GPが5以上なら、自分の「フリー」のGP×4の念ダメージとGP種類×4の念ダメージを与える。

変更後

・能力:配置時、総GPが4以下なら幻影旅団のGPを1増やす。
    フリーGPが5以上なら、自分の「フリー」GP分の念ダメージとGP種類×4の念ダメージを与える。

前回のバランス調整で「SS ヒソカ 偽りの旅団員」の打点は大幅に予想を超え、フリーデッキが環境トップに上がることとなりました。

フリーのGPコストはブーストしやすく、ダメージブーストのカードも複数存在するため、3~4ターン目で大ダメージを出すことが容易となっておりました。 「SS ヒソカ 偽りの旅団員」の発動条件が緩いこともあり、各ブーストを行った状態での3~4ターン目のダメージ量が30前後になるよう調整を行っております。

今後はより多くのグループとの戦いを楽しむことができるでしょう。

▼SS 爆弾B 爆弾魔の念能力

変更前

・GPなし

変更後

GP(フリー):2

最近の環境で相手のキャラカードを空にするスキルが増えたことから、「SS 爆弾B 爆弾魔の念能力」は生存能力が低いために、うまくその実力を発揮できてないと判断しました。 今回の調整にて空カードにされにくくなるようGPコストを調整し、今後の展開ではさらなる力を見せてくれるでしょう。


以上が今回のカードバランスの調整内容となります。
※なお、調整内容は変更となる可能性がございますので予めご了承ください。

どのデッキも楽しんでいただけるよう、カードのバランスについて考慮いたしました。これからのアップデートやバランス調整を進めていくにあたって、引き続き環境の変化を注視してまいります。

また、ゲームの進行がよりスムーズにできるよう新機能の開発も鋭意進行中ですので、詳細情報の公開まで今しばらくお待ちください!

これからの「HUNTER×HUNTER アリーナバトル」にご期待ください。よろしくお願いいたします。

運営チーム一同

コメント

- 記事をシェアする -

  • LINE

おすすめ記事

ランキング