記事

2021.10.15

使用率・勝率で見るデッキタイプ最前線レポート ~ランクマッチシーズン20~

  • LINE

『HUNTER×HUNTER アリーナバトル』をプレイいただきありがとうございます。

9/1~9/30までのランクマッチシーズン20のプレイ状況を調査し、人気デッキのレポートを作成いたしました。 是非、このデータを参考に勝てるデッキについて考察してみてください。

又、カードライブラリでは、たくさんのデッキパターンが投稿されています! こちらも活用して、強力なデッキ作成のヒントにしてください。

カードライブラリ

グループごとの使用率

全ランク帯

画像

第1位 幻影旅団         32.63%

第2位 キメラアント       16.26%

第3位 G.I.プレイヤー(▲3)   15.37%

第4位 マフィアンコミュニティー 12.66%

第5位 287期受験生(▼2)    12.04%

第6位 蟻と闘う者(▼1)     10.14%

第7位 フリー            0.69%

第8位 その他            0.21%

三ツ星ハンター

画像

第1位 幻影旅団             29.43%

第2位 G.I.プレイヤー(▲3)      20.66%

第3位 キメラアント(▼1)       17.21%

第4位 マフィアンコミュニティー(▲2) 12.21%

第5位 287期受験生(▼2)       11.20%

第6位 蟻と闘う者(▼2)        8.73%

第7位 フリー               0.47%

第8位 その他               0.09%

今月は先月と比べ、使用率が大きく変動しました。
その中で、G.I.プレイヤーグループは「G.I.プレイヤー SS 理不尽な交渉条件」や「G.I.プレイヤー S 命の音」などの
新規カードの追加により、ボマーデッキが強化されたことがグループの使用率に大きく影響していると思われます。

一方、蟻と闘う者グループと287期受験生グループの使用率が大きく低下しており、今後追加する新カードやバランス調整などで使用率の回復を期待しています。

グループごとの勝率

全ランク帯

第1位 G.I.プレイヤー(▲2)     55.74%

第2位 キメラアント            53.54%

第3位 287期受験生(▼2)       53.42%

第4位 幻影旅団            51.94%

第5位 マフィアンコミュニティー(▲1) 48.72%

第6位 蟻と闘う者(▼1)        48.18%

第7位 フリー             40.94%

第8位 その他             29.21%

三ツ星ハンター

第1位 G.I.プレイヤー(▲2)   55.30%

第2位 287期受験生(▼1)    53.59%

第3位 キメラアント(▼1)    52.65%

第4位 幻影旅団           50.72%

第5位 蟻と闘う者          46.68%

第6位 マフィアンコミュニティー 46.00%

第7位 フリー            34.90%

第8位 その他            31.87%

今月は先月と比べ、全ランク帯・三ツ星ハンター帯共に、G.I.プレイヤーグループの勝率が上昇しています。
使用率の上昇と共に「G.I.プレイヤー SS 理不尽な交渉条件」や「G.I.プレイヤー S 命の音」等の新規カードの追加でさらにG.I.プレイヤーグループが強化されたことが勝率上昇にも繋がったと思われます。
一方で、使用率と共に蟻と闘う者グループの勝率も大きく低下していますが、「蟻と闘う者 SS ネテロ:これまでの全て」の登場により、使用率・勝率上昇に寄与してくれると期待しています。

グループごとのSSカード使用率ランキング

287期受験生

第1位 キルア:類まれなる暗殺技術

第2位 キルア:末おそろしい闇の才能

第3位 ゴン:完璧な狩りの瞬間

画像

マフィアンコミュニティー

第1位 ネオン:百発百中の占い師

第2位 クラピカ:復讐劇の幕開け

第3位 制約と誓約

画像

幻影旅団

第1位 クロロ:蜘蛛の頭

第2位 フェイタン:痛みを返すぜ

第3位 盗賊の極意

画像

G.I.プレイヤー

第1位 理不尽な交渉条件

第2位 合体!

第3位 ヒソカ:魅惑の変貌

画像

キメラアント

第1位 メルエム:この世の頂点

第2位 食べる程強くなる!!

第3位 ラモット:抑えきれない衝動

画像

蟻と闘う者

第1位 ゴン:約束の一時間

第2位 ゴン:切り裂く念の剣

第3位 カイト:気狂いピエロ

画像

フリー

第1位 レオリオ:超新星

第2位 コムギ:無敗の軍儀王

第3位 ヒソカ:偽りの旅団員

画像

今シーズンでは幻影旅団、フリーデッキを除いた全てのグループのSSカード使用率に変化が見られました。
その中で、TOP3の使用率に大きな変化が見られたのはマフィアンコミュニティー、G.I.プレイヤー、蟻と闘う者のグループでした。
マフィアンコミュニティーでは今までずっと上位だった「マフィアンコミュニティー SS クラピカ:ノストラードの若頭」を抜いて「マフィアンコミュニティー SS 制約と誓約」が第3位となりました。
G.I.プレイヤーでは、登場シーズンから1位だった「G.I.プレイヤー SS 合体!」を抜いて「G.I.プレイヤー SS 理不尽な交渉条件」が新規追加と共に第1位となり、「G.I.プレイヤー SS ゴン:手負いの必殺」がTOP3から外れました。
又、蟻と闘う者も「蟻と闘う者 SS ゴン:約束の一時間」が登場と共に、第1位となりました。

今シーズンは新規登場カードが既存のカードを抜いてTOP3となる動きが見られました。
又、蟻と闘う者の場合「蟻と闘う者 SS ネテロ:これまでの全て」の登場による影響で、今後グループの使用率・勝率にも大きな変化をもたらすと考えており、期待しています。

いかがでしたでしょうか?デッキづくりの参考にしていただければ幸いです。

今後とも『HUNTER×HUNTER アリーナバトル』を宜しくお願いいたします。

コメント

- 記事をシェアする -

  • LINE

おすすめ記事

ランキング