記事

2021.08.11

使用率・勝率で見るデッキタイプ最前線レポート ~ランクマッチシーズン18~

  • LINE

『HUNTER×HUNTER アリーナバトル』をプレイいただきありがとうございます。

7/1~7/31までのランクマッチシーズン18のプレイ状況を調査し、人気デッキのレポートを作成いたしました。 是非、このデータを参考に勝てるデッキについて考察してみてください。

又、カードライブラリでは、たくさんのデッキパターンが投稿されています! こちらも活用して、強力なデッキ作成のヒントにしてください。

カードライブラリ

グループごとの使用率

全ランク帯

画像

第1位:幻影旅団   32.12%

第2位:キメラアント   16.87%

第3位:マフィアンコミュニティー   13.00%

第4位:G.I.プレイヤー  11.16%

第5位:287期受験生   11.08%

第6位:フリー   8.71%

第7位:蟻と闘う者   6.61%

第8位:その他   0.45%

三ツ星ハンター

画像

第1位:幻影旅団     27.39%

第2位:キメラアント 17.43%

第3位:G.I.プレイヤー 12.83%

第4位:フリー 12.43%

第5位:287期受験生 11.60%

第6位:マフィアンコミュニティー  11.59%

第7位:蟻と闘う者  6.48%

第8位:その他   0.24%

今月幻影旅団の使用率がさらに上昇しました。ただ、7月末に行ったバランス調整の影響でフリーグループの使用率が低下し、各グループの使用率が変動しました。 その中でも蟻と闘う者の使用率が低くなっておりますが、バランス調整したカードをはじめ今後追加する新カードで使用率の回復を期待しています。

一方、マフィアンコミュニティーは新カード追加により、全体の使用率が3位に上昇。使用率はバランス調整後の環境を継続して観察することが必要と判断してます。

グループごとの勝率

全ランク帯

第1位:フリー    57.09%

第2位:287期受験生   54.88%

第2位:G.I.プレイヤー  53.06%

第4位:キメラアント   52.57%

第5位:幻影旅団 52.01%

第6位:マフィアンコミュニティー 47.60%

第7位:蟻と闘う者  46.07%

第8位:その他   34.94%

三ツ星ハンター

第1位:フリー    56.84%

第2位:287期受験生   56.55%

第3位:G.I.プレイヤー   51.85%

第4位:幻影旅団   50.95%

第5位:キメラアント 50.76%

第6位:マフィアンコミュニティー 45.06%

第7位:蟻と闘う者  43.72%

第8位:その他   38.36%

シーズン18もフリーデッキ一強の環境となりました。やはり「フリー SS ヒソカ 偽りの旅団員」の影響はまだまだ大きく、前シーズンと比べ勝率がさらに2%上昇しました。 また、3位から5位の勝率は大きな差がありませんでした。今後の運営、バランス調整で、勝率に極端な差が発生しないよう注意を払ってまいります。 そして蟻と闘う者は勝率最下位となり、デッキ全体の多様性や使い方などの調整が必要だと感じました。

7月末のバランス調整で状況改善にまた一歩踏み出しましたが、今後も良い方向に環境が変化するよう努力してまいります。

グループごとのSSカード使用率ランキング

287期受験生

第1位:類まれなる暗殺技術 キルア

第2位:逃げるなんて性に合わねぇ レオリオ

第3位:完璧な狩りの瞬間 ゴン

画像

マフィアンコミュニティー

第1位:百発百中の占い師 ネオン

第2位:復讐劇の幕開け クラピカ

第3位:ノストラード組 若頭 クラピカ クラピカ

画像

幻影旅団

第1位:蜘蛛の頭 クロロ

第2位:盗賊の極意

第3位:痛みを返すぜ フェイタン

画像

G.I.プレイヤー

第1位:合体!

第2位:手負いの必殺  ゴン

第3位:魅惑の変貌 ヒソカ

画像

キメラアント

第1位:この世の頂点 メルエム

第2位:粒子レベルの分身 シャウアプフ

第3位:抑えきれない衝動 ラモット

画像

蟻と闘う者

第1位:気狂いピエロ カイト

第2位:切り裂く念の剣 ゴン

第3位:経験豊富な煙使い モラウ

画像

フリー

第1位:偽りの旅団員 ヒソカ

第2位:無敗の軍儀王 コムギ

第3位:超新星 レオリオ

画像

今シーズンでは287期受験生、G.I.プレイヤー、キメラアントと蟻と闘う者のSSカードの使用率に変化が見られました。 7月末のバランス調整による、来シーズンの環境変化に備えてデッキ改良を模索しているユーザーが多いと感じました。 反対に幻影旅団、マフィアンコミュニティーのトップ3は不動ですが、7月に追加した「幻影旅団 S 紙吹雪(生成カード)」や「マフィアンコミュニティー SS 制約と誓約」が 環境の変化をもたらす要因になるのではと期待しています。 今後の運営で、各グループに新な要素の追加や調整を加えていくことを予定しています。

いかがでしたでしょうか?デッキづくりの参考にしていただければ幸いです。

今後とも『HUNTER×HUNTER アリーナバトル』を宜しくお願いいたします。

コメント

- 記事をシェアする -

  • LINE

おすすめ記事

ランキング