記事

2021.05.20

使用率・勝率で見るデッキタイプ最前線レポート ~ランクマッチシーズン15~

  • LINE

『HUNTER×HUNTER アリーナバトル』をプレイいただきありがとうございます。

4/1~4/30までのランクマッチシーズン15のプレイ状況を調査し、人気デッキのレポートを作成いたしました。 是非、このデータを参考に勝てるデッキについて考察してみてください。

又、カードライブラリでは、たくさんのデッキパターンが投稿されています! こちらも活用して、強力なデッキ作成のヒントにしてください。

カードライブラリ

グループごとの使用率

全ランク帯

画像

第1位:幻影旅団 32.68%

第2位:マフィアンコミュニティー 19.65%

第3位:287期受験生 13.15%

第4位:キメラアント 11.67%

第5位:蟻と闘う者 11.43%

第6位:G.I.プレイヤー 7.44%

第7位:フリー 3.99%

三ツ星ハンター

画像

第1位:幻影旅団 31.53%

第2位:マフィアンコミュニティー 22.66%

第3位:蟻と闘う者 13.38%

第4位:キメラアント 11.42%

第5位:287期受験生 11.09%

第6位:G.I.プレイヤー  5.59%

第7位:フリー 4.32%

今シーズンはカードバランス調整前のシーズンとなり、皆様が来シーズンの準備を行っている印象でした。

G.I.プレイヤーと287期受験生の使用率が上昇し、特に来シーズンに向けて287期受験生デッキを強化する想定のユーザー様の中には幻影旅団デッキに対して試行錯誤している方々が見受けられました。来シーズンもデッキ構築が活性化するようなカードの実装を目指していきます。

グループごとの勝率

全ランク帯

第1位:蟻と闘う者 53.14%

第2位:マフィアンコミュニティー 53.10%

第3位:幻影旅団 52.54%

第4位:287受験生 51.53%

第5位:キメラアント 49.60%

第6位:その他 47.88%

第7位:G.I.プレイヤー 46.23%

第8位:フリー 42.24%

三ツ星ハンター

第1位:蟻と闘う者 53.74%

第2位:マフィアンコミュニティー 53.46%

第3位:幻影旅団 52.70%

第4位:287受験生 51.73%

第5位:その他 46.06%

第6位:キメラアント 45.86%

第7位:G.I.プレイヤー 43.39%

第8位:フリー 40.21%

今シーズンは、蟻と闘う者がマフィアンコミュニティーを抜いて1位に輝きました!「SS:もうこれで終わってもいい」が大活躍したのが一つの要因ですが、月中に登場した「SS:ゴン ジャジャン拳」がSSカード使用率ランキングトップ3には及ばないものの蟻と闘う者の勝率上昇に大きく貢献しておりました。

287期受験生

第1位:類まれなる暗殺技術 キルア

第2位:親父に会いに行くんだ

第3位:逃げるなんて性に合わねぇ レオリオ

画像

マフィアンコミュニティー

第1位:百発百中の占い師 ネオン

第2位:ノストラード組 若頭 クラピカ

第3位:緋色の誓い

画像

幻影旅団

第1位:蜘蛛の頭 クロロ

第2位:痛みを返すぜ フェイタン

第3位:盗賊の極意

画像

G.I.プレイヤー

第1位:魅惑の変貌 ヒソカ

第2位:実験その2 キルア

第3位:手負いの必殺 ゴン

画像

キメラアント

第1位:この世の頂点 メルエム

第2位:我ハ王ヲ護ル盾 モントゥトゥユピー

第3位:粒子レベルの分身 シャウアプフ

画像

蟻と闘う者

第1位:もうこれで終わってもいい

第2位:切り裂く念の剣 ゴン

第3位:ためしてやる!! キルア

画像

フリー

第1位:偽りの旅団員 ヒソカ

第2位:無敗の軍儀王 コムギ

第3位:超新星 レオリオ

画像

今シーズンはバランス調整前のシーズンだった影響か、幻影旅団、蟻と闘う者、そしてマフィアンコミュニティーにはTOP3のSSカードの変動がありませんでした。

その一方で287期受験生とG.I.プレイヤーが来シーズンに向けてデッキ再構築の準備が行われている印象でした。特に、フリーのトップ3のカードは全SSカードのトップ使用率に昇り詰めるほどたくさんのユーザー様に使用されています。

そして、キメラアントの「SS:ウェルフィン 疑心暗鬼の蟻」が登場してからキメラアントの使用率が上昇し、勝利に導きました。SSカード使用率トップ3にランクインする日も近いかもしれませんね。来シーズンはバランス調整が実施された最初のシーズンとなります。

新たな環境でも楽しんでいただけるよう、運営チーム一同引き続き邁進してまいります。

いかがでしたでしょうか?デッキづくりの参考にしていただければ幸いです。

今後とも『HUNTER×HUNTER アリーナバトル』を宜しくお願いいたします。

コメント

- 記事をシェアする -

  • LINE

おすすめ記事

ランキング