記事

2021.03.25

使用率・勝率で見るデッキタイプ最前線レポート ~ランクマッチシーズン13~

  • LINE

『HUNTER×HUNTER アリーナバトル』をプレイいただきありがとうございます。

2/1~2/28までのランクマッチシーズン13のプレイ状況を調査し、人気デッキのレポートを作成いたしました。 是非、このデータを参考に勝てるデッキについて考察してみてください。

又、カードライブラリでは、たくさんのデッキパターンが投稿されています! こちらも活用して、強力なデッキ作成のヒントにしてください。

カードライブラリ

グループごとの使用率

全ランク帯

画像

第1位:幻影旅団 32.92%

第2位:マフィアンコミュニティー 21.74%

第3位:蟻と闘う者 12.72%

第4位:287期受験生 10.86%

第5位:キメラアント 9.96%

第6位:G.I.プレイヤー 7.12%

第7位:その他 4.67%

三ツ星ハンター

画像

第1位:幻影旅団 30.25%

第2位:マフィアンコミュニティー 25.90%

第3位:蟻と闘う者 15.67%

第4位:287期受験生 8.61%

第5位:キメラアント 7.99%

第6位:G.I.プレイヤー 6.83%

第7位:その他 4.75%

順位自体は以前のシーズンと同じですが、マフィアンコミュニティーの使用率がかなり上がっています。

その一方でグループ使用率の差は依然として激しく、今後はそれをどれだけ均等にできるかが私たち運営チームの課題と感じています。

グループごとの勝率

全ランク帯

第1位:マフィアンコミュニティー 53.34%

第2位:幻影旅団 52.07%

第3位:287期受験生 51.53%

第4位:蟻と闘う者 51.48%

第5位:キメラアント 49.16%

第6位:その他 47.38%

第7位:G.I.プレイヤー 46.62%

三ツ星ハンター

第1位:マフィアンコミュニティー 54.52%

第2位:蟻と闘う者 52.39%

第3位:幻影旅団 51.49%

第4位:287期受験生 51.40%

第5位:その他 46.65%

第6位:キメラアント 46.00%

第7位:G.I.プレイヤー 43.51%

「SSアクション:緋色の誓い」と「SS:クラピカ ノストラード組 若頭」の組合せがシンプルかつ強力である影響か、マフィアンコミュニティの勝率が幻影旅団を抑え一位になりました。

最上位と最下位の勝率の差が広いため、今後の運営でこちらを改善していきたいと考えております。

グループごとのSSカード使用率ランキング

287期受験生

第1位:類まれなる暗殺技術 キルア

第2位:逃げるなんて性に合わねぇ レオリオ

第3位:旅団騙りへの憤怒 クラピカ

画像

マフィアンコミュニティー

第1位:百発百中の占い師 ネオン

第2位:ノストラード組 若頭 クラピカ

第3位:緋色の誓い

画像

幻影旅団

第1位:蜘蛛の頭 クロロ

第2位:痛みを返すぜ フェイタン

第3位:盗賊の極意

画像

G.I.プレイヤー

第1位:魅惑の変貌 ヒソカ

第2位:実験その2 キルア

第3位:手負いの必殺 ゴン

画像

キメラアント

第1位:この世の頂点 メルエム

第2位:我ハ王ヲ護ル盾 モントゥトゥユピー

第3位:修理する特殊能力 ネフェルピトー

画像

蟻と闘う者

第1位:意識できぬ存在 メレオロン

第2位:ためしてやる!! キルア

第3位:経験豊富な煙使い モラウ

画像

マフィアンコミュニティーでは、前回同様「SS:クラピカ ノストラード組 若頭」と「SS:ネオン 百発百中の占い師」がランクインしました!

「SSアクション:緋色の誓い」もランクインし、この3枚の相性の良さを表していると言えます。

またそれぞれのグループでよく使用されるカードはほぼ変わらないものの、「SS:ヒソカ 魅惑の変貌」や「SS:モラウ 経験豊富な煙使い」なども注目を浴びています。

いかがでしたでしょうか?デッキづくりの参考にしていただければ幸いです。

今後とも『HUNTER×HUNTER アリーナバトル』を宜しくお願いいたします。

コメント

- 記事をシェアする -

  • LINE

おすすめ記事

ランキング