記事

2020.10.21

使用率・勝率で見るデッキタイプ最前線レポート ~ランクマッチシーズン8~

  • LINE

『HUNTER×HUNTER アリーナバトル』をプレイいただきありがとうございます。

9/1~9/30までのランクマッチシーズン8のプレイ状況を調査し、人気デッキのレポートを作成いたしました。 是非、このデータを参考に勝てるデッキについて考察してみてください。

又、カードライブラリでは、たくさんのデッキパターンが投稿されています! こちらも活用して、強力なデッキ作成のヒントにしてください。

カードライブラリ

※今回のレポートですが、最終一日だけ蟻と闘う者グループが使用できましたが、使用率、勝率共にほとんど影響していないため、今回のレポートでは掲載していません。 次回以降のレポートをお待ち下さい。

グループごとの使用率

全ランク帯

画像

第1位:幻影旅団 27.49%

第2位:G.I.プレイヤー 18.67%

第3位:287期受験生 17.11%

第4位:キメラアント 15.98%

第5位:マフィアンコミュニティー 12.71%

第6位:その他 7.98%

第7位:蟻と闘う者 0.06%

三ツ星ハンター

画像

第1位:幻影旅団 21.56%

第2位:G.I.プレイヤー 21.40%

第3位:キメラアント 18.17%

第4位:287期受験生 14.08%

第5位:マフィアンコミュニティー 10.58%

第6位:その他 14.10%

第7位:蟻と闘う者 0.11%

幻影旅団が、全ランク帯、三ツ星共に1位となっております。

又、フリーデッキの採用率が上昇しています。

こちらについては「フリー SS ヒソカ:偽りの旅団員」による旅団のGP加速効果と、GP種を参照するダメージ効果によって、旅団、フリーの採用率が上がっている傾向となっています。

画像

グループごとの勝率

全ランク帯

第1位:G.I.プレイヤー 53.55%

第2位:その他 53.23%

第3位:キメラアント 53.17%

第4位:287期受験生 52.51%

第5位:幻影旅団 48.94%

第6位:マフィアンコミュニティー 48.69%

第7位:蟻と闘う者 32.29%

三ツ星ハンター

第1位:その他 55.03%

第2位:287期受験生 53.16%

第3位:G.I.プレイヤー 53.14%

第4位:キメラアント 51.68%

第5位:幻影旅団 47.21%

第6位:マフィアンコミュニティー 45.54%

第7位:蟻と闘う者 29.98%

全ランク帯ではG.I.プレイヤー、三ツ星ではその他がランクインしています。

その他は、先にもあげたヒソカのカードがキーとなって編成されるデッキになります。

こちらの勝率が高くでていることと、実際にバランスとしての妥当性についてはチームでも継続議論をしています。

又、先日行ったカードバランス調整でも今月のランクマッチでは、また状況が変わるかと思いますので、来月のレポート時に諸々報告できればと思います。

グループごとのSSカード使用率ランキング

287期受験生

第1位:類まれなる暗殺技術 キルア

画像

第2位:完璧な狩りの瞬間 ゴン

画像

第3位:旅団騙りへの憤怒 クラピカ

画像

マフィアンコミュニティー

第1位:百発百中の占い師 ネオン

画像

第2位:復讐劇の幕開け クラピカ

画像

第3位:野の春

画像

幻影旅団

第1位:蜘蛛の頭 クロロ

画像

第2位:信じて受け止めてくれる? パクノダ

画像

第3位:超速技巧の縫合 マチ

画像

G.I.プレイヤー

第1位:実験その2 キルア

画像

第2位:手負いの必殺 ゴン

画像

第3位:驚異のオーラ ゴン

画像

キメラアント

第1位:抑えきれない衝動 ラモット

画像

第2位:この世の頂点 メルエム

画像

第3位:我ハ王ヲ護ル盾

画像

使用数ランキングでは、「キメラアント SS モントゥトゥユピー:我ハ王ヲ護ル盾」が3位に新たにランクインしています。

GP4と比較的早いタイミングで大きくダメージが狙えるカードなので手に入れたら積極的に使ってみましょう。

又、こちらには記載していませんが、「フリー SS ヒソカ:偽りの旅団員」の使用率は高い状況です。

 

いかがでしたでしょうか?皆さんのデッキづくりの参考にしていただければ幸いです。

今後とも『HUNTER×HUNTER アリーナバトル』を宜しくお願いいたします。

コメント

- 記事をシェアする -

  • LINE

おすすめ記事

ランキング