記事

2020.09.18

使用率・勝率で見るデッキタイプ最前線レポート ~ランクマッチシーズン7~

  • LINE

『HUNTER×HUNTER アリーナバトル』をプレイいただきありがとうございます。

8/1~8/31までのランクマッチシーズン7のプレイ状況を調査し、人気デッキのレポートを作成いたしました。 是非、このデータを参考に勝てるデッキについて考察してみてください。

又、カードライブラリでは、たくさんのデッキパターンが投稿されています! こちらも活用して、強力なデッキ作成のヒントにしてください。

カードライブラリ

グループごとの使用率

全ランク帯

画像

第1位:幻影旅団 25.03%

第2位:G.I.プレイヤー 22.53%

第3位:キメラアント 19.94%

第4位:287期受験生 19.12%

第5位:マフィアンコミュニティー 12.97%

第6位:その他 0.41%

三ツ星ハンター

画像

第1位:G.I.プレイヤー 29.00%

第2位:キメラアント 26.26%

第3位:幻影旅団 17.31%

第4位:287期受験生 15.63%

第5位:マフィアンコミュニティー 11.62%

第6位:その他 0.18%

全ランク帯でG.I.プレイヤーの使用率が微減、キメラアントと287期受験生の使用率が微増しています。

キメラアントについては、カードが浸透してきたことにより、使用率が上がっている印象です。

グループごとの勝率

全ランク帯

第1位:G.I.プレイヤー 54.38%

第2位:キメラアント 52.98%

第3位:287期受験生 52.60%

第4位:幻影旅団 48.96%

第5位:マフィアンコミュニティー 47.50%

第6位:その他 20.47%

三ツ星ハンター

第1位:G.I.プレイヤー 54.98%

第2位:キメラアント 53.95%

第3位:287期受験生 51.44%

第4位:幻影旅団 44.81%

第5位:マフィアンコミュニティー 43.79%

第6位:その他 16.09%

G.I.プレイヤーが強い現状は変わっていませんが、前回全体で4位、三ツ星で3位だったキメラアントが両方で2位に上昇しています。

こちらもキメラアントの浸透が要因ですが、キメラアントがG.I.プレイヤーと十分張れるグループであることが全体的に知られてきた結果かと思います。

G.I.プレイヤーの勝率が高い点や、その他マフィアンコミュニティーの勝率が低い点など踏まえたバランス調整は9/30を予定していますので、次回のランクマッチ以降は状況が変わってくるかと思います。

バランス調整の内容についてはゲーム内ニュースをご確認ください。

グループごとのSSカード使用率ランキング

287期受験生

第1位:類まれなる暗殺技術 キルア

画像

第2位:完璧な狩りの瞬間 ゴン

画像

第3位:旅団騙りへの憤怒 クラピカ

画像

マフィアンコミュニティー

第1位:復讐劇の幕開け クラピカ

画像

第2位:百発百中の占い師 ネオン

画像

第3位:野の春

画像

幻影旅団

第1位:蜘蛛の頭 クロロ

画像

第2位:信じて受け止めてくれる? パクノダ

画像

第3位:超速技巧の縫合 マチ

画像

G.I.プレイヤー

第1位:実験その2 キルア

画像

第2位:手負いの必殺 ゴン

画像

第3位:驚異のオーラ ゴン

画像

キメラアント

第1位:抑えきれない衝動 ラモット

画像

第2位:この世の頂点 メルエム

画像

第3位:食べる程強くなる!!

画像

キメラアントグループ以外はとくに変動はありませんでしたが、キメラアントグループの1位にラモットがランクインしています。

VSモントゥトゥユピーの報酬でしたが、獲得された方は多くデッキに採用していただけているようです。

ソロバトルイベントで手に入るカードはSSレアリティで、ガチャを引かなくても手に入る魅力的なカードになっていますので、是非今後も開催されるイベントをお楽しみにしていただければと思います。

 

いかがでしたでしょうか?皆さんのデッキづくりの参考にしていただければ幸いです。

今後とも『HUNTER×HUNTER アリーナバトル』を宜しくお願いいたします。

コメント

- 記事をシェアする -

  • LINE

おすすめ記事

ランキング