記事

2020.09.22

新グループ「蟻と闘う者」レンタルデッキ紹介!【第2弾】

  • LINE

『HUNTER×HUNTER アリーナバトル』をプレイいただきありがとうございます。

9/24(木)より開催予定の「蟻と闘う者」先行プレイで使用できる、新グループ「蟻と闘う者」のレンタルデッキを紹介します。

レンタルできる「蟻と闘う者」のデッキは2種類あり、今回紹介するデッキは、「闘争デッキ」です。

※もう1種類の競闘デッキはこちら

闘争デッキとは

画像

闘争デッキは、新能力「闘争」を持ったカードを採用したデッキです。

能力「闘争」は、相手の手札の最もATKの高いキャラカードを参照し、自分のキャラカードのATKが相手を上回っている場合に効果を発動し、追加の念ダメージを与えられます。

闘争デッキのポイントは大きく2つになります。

  • 【攻撃を耐えながら準備】序盤は相手からの攻撃に耐えながら、フィニッシャーになる新スキル「闘争」能力を持ったキャラカードが手札に来るように調整する
  • 【能力「闘争」を発動して大ダメージを】手札にある「闘争」能力を持ったキャラカードのATKを上げ、一気に大ダメージを与える

序盤はコストの低いキャラカードを配置し、手札を捨てたり、希望のキャラカードが手札に来るように調整します。相手からのダメージに耐えることも重要で、「S キルア:久々にスイッチ入れるか」や「A ゴン:暗闇での五感」といったダメージ軽減系のキャラカードを駆使して相手からの攻撃を防ぎます。

画像

「蟻と闘う者」の内、一定のGPコスト以上のカードを手札から探し出すことができるキャラカード「S ネテロ:研ぎ澄ますオーラ」、「A スピン:新種の脅威」やアクションカード「窓を開く者」もあるので、これらを駆使していち早く「闘争」の能力を持ったキャラカードを手札に加えやすくします。

画像

「闘争」能力を持ったキャラカード「SS ネテロ:おそろしく静かな念」、「S モラウ:勝気な煙使い」が手札に来たら、GPコストを満たして一気に大ダメージを与えにいきましょう。自分の「闘争」能力を持ったキャラカードのATKが、相手の手札にある最もATKの高いカードを上回っていれば効果が発動するため、事前にフィニッシャーのATKは十分に上げてから使用するようにします。

画像

いかがでしたでしょうか? 「蟻と闘う者」の特徴を再現した闘争デッキは、開催予定のバトルイベントにて先行プレイできます!

■開催期間:2020年9月24日(木)12:00〜2020年9月30日(水)14:59

画像

是非、競闘デッキを使ってイベントに参加してみてください!

今後とも『HUNTER×HUNTERアリーナバトル』を宜しくお願いいたします。

コメント

- 記事をシェアする -

  • LINE

おすすめ記事

ランキング